ステップメール

ステップメール口コミ&比較ランキング 【Step Mail+】 > ASPタイプ VS CGIタイプ

ASPタイプ VS CGIタイプ

どちらがお得?ステップメールはASPかCGIか

ステップメールサービス

ステップメールをビジネスに取り入れていこうと考えた場合、次のステップには3種類あります。無料プラン、ASPタイプ、CGIタイプのどれを選ぶかについてです。無料プランはこちらでご説明していますのでご確認ください。ここでは、ASPタイプとCGIタイプのステップメールについてご紹介します。

ASPとCGIでは初心者にどちらが向いていますか?

ステップメールには「ASPタイプ」と「CGIタイプ」の2種類があります。初心者の方はどちらを選ぶのが得策でしょうか。実際、CGIタイプよりもレンタルサービス(ASPタイプ)が人気を集めています。その理由は、すでに完成されているサービスを使うこととなりますので設置の手間がありません。初心者の方でも簡単に始められるのが大きなメリットです。

ASPタイプにはどのようなデメリットがあるでしょうか?

ステップメールばかが活用する際に感じているデメリットは2つあります。CGIタイプの場合には買取型となりますので1回きりのお支払いとなりますが、ASPの場合、月額費用は1,000円〜5,000円程度必要とします。初期費用やオプション料金なども発生します。 ASPタイプはレンタルサーバーのように捉えると良いですね。引越しが大変になります。期間や費用を想定してランニングコストを算出するのがベストです。

ASPタイプにはその他にどのような特徴があるでしょうか?

ASPタイプのステップメールはレンタルサーバーと同じ形態となります。同じサーバーに複数の契約者がいますので稀に他の契約者が大量にメールを送信すると、サーバーのIPアドレスが弾かれてしまいメールが相手に届かない危険性を備えています。ただ、ステップメール配信サービスの中にはサーバー自体を複数備えている企業も御座いますので、全てが同じということではありません。

CGIタイプにはどのようなメリットがありますか?

ステップメールのCGIタイプにおける最大の優位性はランニングコスト(維持費)が低く抑えられる点が挙げられます。ASPタイプは月額費用は低めに設定されていますが、年間ベースで計算すると5万円を超える製品が多々あります。それゆえ、CGIタイプはコスト面を重視する方にピッタリ合っているサービス内容となります。

CGIタイプのデメリットは何ですか?

レンタルサーバーのメール送信数制限を受ける点です。利用者の環境によって性能が変わってくるのですね。また、FTPによるアップロード作業が必要となりますので一定のインターネットに対する知識を必要とします。基本的には販売会社のサポートがありますのでネットサーフィンができる方であれば、そう問題ではありません。

>>ステップメールの効果的な8つのシチュエーション

人気のステップメールサービス ロゴ一覧 (15社)

当サイトに掲載中のおすすめステップメール一覧です。各リンク先の詳細ページではサービス内容、商品情報、価格・特徴、機能リスト、ユーザーの口コミ・評判などが掲載されています。

アスメル オートビズ VPS-NEO ベンチマークイーメール(Benchmark Email) エキスパートメール(Expert Mail) お名前.com メールマーケティング める配くん ワイメール ミルキーステップ 楽メールEX パワーステップメール メール商人 激メール ブレインメール(blaynmail) CombzMail Plus (コンビーズメールプラス)

売上を高めるステップメールサービスランキング(部門別)

ステップメールのアスメル

ステップメールサービス10年間の信頼と実績。日本で初めて、「使いたい放題、無制限」を実現したのがアスメルです。顧客満足度の高いメール配信システムですね。月額料金3,333円〜から月間配信数、顧客リスト数、ストーリー数に関係なくすべて無制限で使えます。

VPS-NEO

VPS-NEOは業界屈指の高機能メール配信システム。CGIタイプの専用サーバーでメール到達率が格段に高いのが最大の特徴です。ユーザーはサーバーへのインストールや面倒なことは一切なく、インストールされた製品をすぐに使うことができるのも魅力ですね。

オートビズ(Auto Biz)

2002年創業。ステップメールサービス業界では歴史のある老舗の株式会社ビズクリエイトが提供。サポート体制に優れ多くの固定客や根強いファンを構築しているのが最大の特徴です。Step Mail+では常に求めるユーザーが集まる人気商品です。

ベンチマークイーメール (Benchmark Email)

世界10万社利用の新しいメール配信。メール配信が無料(期限なし)で毎月250通の配信が可能。顧客管理やリアルタイム効果測定などの機能が多数と国内サービス向けだけではない世界標準のステップメールが活用できます。企業の大量配信に向いています。